私たちは、日本ノルディックフィットネス協会の会員団体として2009年(平成21年)4月に発足しました。ノルディックウォーキングとは、フィンランド発祥のスポーツでポールを使用して歩きます。

ポールを使用することにより歩幅が広くなり、歩くスピードも速くなって、姿勢も良くなります。
一方、膝や腰への負担も軽減され、体力の無い人や高齢者にも適した運動です。最近は、リハビリテーションとしての活用もされるようになってきています。歩くコースは、旭川近郊の公園が中心で季節の移ろいを感じながら歩きます。発足当時、有資格者(ベーシックインストラクター、アクテビティリーダー)は4名のみでしたが、設立3年目には22名となり、定例会(5回)、集い(3回)、教室(27回)の実施、さらに「ノルディックウォーキング in 旭川」の開催、「おおたき国際ノルデッィクウォーキング」への参加などの活動をしています。